産後の骨盤矯正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

産後の骨盤の動き

出産直後の骨盤は、大きく開いたままグラグラの状態になっています。なので本来は、まだ立ち上がってはいけません。産後すぐに立ち上がることは整体では自殺行為とも言えるほど、様々な不具合を体に発症させる原因になります。

出産後から骨盤は、右が閉じて、左が閉じて、右が閉じて、左が閉じて

という具合に左右が順に徐々に閉じていきます。

そして左右の骨盤が両方閉じてくるときに、立ち上がると、骨盤はキレイに閉じていくのです。

骨盤がキレイに閉じると、産前よりスタイルがよくなり、肌のツヤもよくなります。

整体では女性は子供を産めば生むほどキレイになると言います。

また、骨盤を大きくリセットしてくれる出産の骨盤の動きは、産前にあった不調を劇的に改善するチャンスなのです。

 

産後の不調について

現代の病院出産では、産後すぐに立ち上がることになります。分娩室から入院の部屋まで歩いて帰らせられますからね。これは整体的にみれば、自殺行為とも言えるほど、とんでもないことなのです。

それは、骨盤がすぐにゆがんでしまうからです。

女性の健康の9割は骨盤で決まります。

現代では、『産後うつ』という方が増えているのは、この骨盤のゆがみが原因の一つです。

産後に不調として多い症状です。

  • 産後のうつ
  • 母乳の出がわるい
  • 歩行に違和感がある
  • 産後の腰痛
  • 股関節の痛み
  • ひざの痛み
  • 首こり、肩こり
  • 五十肩
  • 体形が戻らない
  • 動機やめまい

これらのほとんどは、骨盤のゆがみが原因となっていますので、骨盤を調整することで改善していきます。

産後の骨盤矯正の施術方法について

当院での骨盤矯正は決して力でグイグイと変えるものではありませんので、痛みはありません。

優しい施術で『気』の力を使い、骨盤が本来の元にもどる力を利用します。

『こんな優しく骨盤が変わるんだ。』とよく驚かれますが

実際に1回目から、立ち上がる感覚や歩く感覚が変わってきます。

また骨盤だけではなく、体全体のバランスを整えながら骨盤をみていくので、様々な不調も同時に改善していきます。

 

産後は整体を

産後のゆがんでしまった骨盤を改善するのは、早いほど良いです。

とは言いましても、産後はすぐには歩かないほうがいいので、産後は2週間ていどあけてから、骨盤の調整をすることをオススメしています。

理想的なペースとしては、3ヵ月の間で3回~6回が目安です。

産後から数年たってしまい、産後からスタイルが改善しないという方にもオススメです。

産後の骨盤を整えることで、産前よりもキレイに美しくなりましょう!

産後の母乳が出ないとき

産後に母乳が出ないという場合、『自分はそういう体質だからしょうがない』と思っている方も多いですが、ほとんどの場合が体のゆがみが原因です。

母乳が出ない体のままにしておくと、乳腺炎などにもなってします。

また赤ちゃんにとっても、母乳に勝る栄養はありません。

体を健康改善して、母乳が出るようにしておけば、赤ちゃんにも母体にも良いことになります。

母乳が出ないという場合は一度ご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*